何もしないバレンタインデーなんて寂しすぎる

もうすぐ2月が終わります。今月はバレンタインデーでしたが、誰にもチョコを渡さず終わりました。自分が誰かにチョコをあげるとなると、喜んでもらいたいから、交通費かけて変わったチョコを買いに行ったり、インターネットで時間をかけてお気に入りを探し、お取り寄せするんだろうな。過去に経験があるからわかるけど、大切な人を思って選ぶ時間はとてもワクワクするし、楽しい。だけどその分、お金も時間もかかるから大変です。私は、今年だけでなくもう5年以上誰にもチョコを渡していないので気楽です。ただ、思い出が何もないのは振り返って寂しいと思い、自分へご褒美をあげる日にしている。昨年は8個入りで500円のチョコをプレゼント。桜の花びらや桜の葉っぱの形をした春らしいチョコ、美味しかったなぁ。入ってる量は少なく、おまけに小さいチョコだったけど、可愛かったのもあって十分満足。今年は、バレンタインデーの数週間前から特に仕事が忙しく、疲れを癒すために大量のチョコを食べてしまいました。チョコレートを使ったアイスのパルムも食べて、飽きてしまった。なので、その日はケーキを家族全員で食べに行き、私だけ2個食べました。1個しか食べたことがない私が初めて2個に挑戦したのですが、大失敗。2個目を口に3回運んだところで、胃が重くなってやめてしまいました。そのケーキはみんなの協力あって片付いたけど、ケーキバイキングは無理だという現実を突きつけられてショックでした。