読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうすぐ桃の節句ですね。

 まだまだ寒い冬だと思っていたのに世間ではもうそろそろひな祭りの季節なんですね。年々時のたつ速さにびっくりしてしまいます;。
我が家でもお雛様を出さないといけないな等と思いながらネットサーフィンをしていると、ふとひな祭りのネット広告が目に付きました。
「ゴシック調のお雛様」
正直目を疑いました。お雛様もお内裏様も真っ黒な衣装を着ているからです。
ひな祭りはお祝いごとの行事なので真っ黒なひな祭りのお人形というのはとても斬新ですね。
販売店によると
”おひなさまが時代によってかたちを変えてきたことを考える時、ファッションとの響きあいはとても大切な気がしていました。現代の人がときめくものが、いつしか伝統の中にくみこまれていく。そんな「未来」を見せてくれるおひなさまです。 ”
とのこと。
お雛様の扇に黒いレースが付いていたり、お内裏様が鳥かごを持っているなど、こだわりのあるとても現代的な作品。
お子さんに対して贈るというよりも趣味で自分で購入するものなのかなと思いました。
興味が湧いてきたので更に調べてみると最近ではリカちゃん人形のお雛様も有るんですね!びっくりしました。
お内裏様が茶髪なのがなんとも現代的です。お子さんに贈るととても喜ばれそうなお人形ですね。
その外にもいろいろなお雛様があって見ているだけでも楽しいです。自分用にも少し小さなお人形が欲しくなってしまいました(笑)